indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2006年もエンジンペナルティルールが継続されています。すべてのドライバーは2GPに対して,エンジンを1基しか使うことが許されていません。ただし,あるGPで完走できなかった場合は,次のGPでエンジンを交換してもペナルティにはなりません。また,車は破損してもエンジンは使いまわすことができれば,グリッドが下げられることはありません。

エンジン交換は,予選セッション前と後での交換でグリッドに大きな違いがあります。

・予選セッション前までに交換した場合は,交換するたびに,予選でのグリッドが10位ずつ下げられます。
・予選セッション後に交換した場合は,グリッドは最後尾になります。

このことから,今回のマレーシアGPでは,
・Michael Schumacher, David Coulthard and Rubens Barrichello receives 10 position grid penalty for engine change.
・Felipe Massa receives 20 position grid penalty for twice engine changes.
・Ralf Schumacher receives back of the grid for engine change after qualifying.
となり,全体の予選終了時の暫定グリッドは,
Fisichella, Button, Rosberg, Webber, Montoya, Raikkonen, Alonso, Klien, Trulli, Villeneuve, M.Schumacher, Heidfeld, Speed, Liuzzi, Albers, Monteiro, Sato, Ide, Coulthard, Barrichello, Massa, R.Schumacher
となります。

興味を持たれた方,なるほどと思われた方は, 人気ブログランキング ランキングアップ に協力してください。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/118-3e72c8dc

第2戦 マレーシアGP 暫定スターティンググリッド (未確認)
 厳しいコンディションによってエンジン交換が続発しているマレーシアGP。それによって10グリッド降格ペナルティを受けるドライバーが多く、公式予選の結果から明日の決勝レー

2006.03.18 22:43 | 最新F1news & Result

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。