indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アロンソ,ミハエルの2人にペナルティが科せられたハンガリーGP予選。パフォーマンスが相対的に下がってきたルノー・アロンソに対しても,相対的に上がってきていたフェラーリ・ミハエルにとっても,チャンピオンシップ的にも,TV視聴者も,観客も,・・・多くの人が残念に思ったのではないでしょうか。そんな中でも,マッサは確実に結果を残し,ライコネンは2週連続のポールで勢いに乗り,日本勢も表彰台争いができる位置にいるし,面白い・興味深い要素はたくさんあります。
そんなところにも注目したハンガリーGP予選 レビューです。

1. マッサ,初優勝なるか
 プラクティスで速かった2人(ミハエル,アロンソ)が揃ってペナルティを受けたため,それぞれグリッドが11番手,15番手となり,オーバーテイクの難しいハンガリーでは表彰台はかなり厳しくなった。一方,フィジケラは金曜日からあまり変化なく,7番手スタートと平凡なタイムしか記録できなかった。マッサはQ1で2番手タイム,Q2で3番手タイムを記録してQ3でも2番手タイムを獲得している。ライコネンは前戦同様,3ストップ作戦の可能性が非常に高いので,2ストップ作戦のマッサは逆転初優勝の可能性がかかっている。車のポテンシャルとしてはライコネンより上なので,精神面・作戦面で負けなければ勝てるだろう。

2. 表彰台争いは必死
 バリチェロ,デ・ラ・ロサ,ウェーバーあたりが十分に表彰台の可能性がある。このあたりはマッサと同じぐらいの燃料で2ストップ作戦を選択か。トヨタ勢,フィジケラは燃料を多く積んで均等割りの2ストップなので,各ピットストップごとにこの6台ぐらいのピットインのタイミング,ポジションに注目していただきたい。

3. ミハエル,アロンソの作戦は?
 ミハエルはQ1, Q2と最速タイムをマークしていたのでポイント獲得のチャンスが十分にある。作戦としては意外と思われるかもしれないが,3ストップ作戦と2ストップ作戦の両方が考えられる。2ストップ作戦は,重めに燃料を積み,レース開始直後~1回目のピットストップは燃料を薄くして走り,ピットストップを引き延ばすというもの。これはザウバー勢に引っかかったときに使い物にならない作戦となる。一方,3ストップ作戦は,1回目のピットストップを早めに取り自分のペースで走る時間を長くするというもの。シュミレーション上,最速でなくても自分のペースで走れる時間が長いほうが得であるという考え方。また,オープニングラップでオーバーテイクがしやすくなる。どちらを採用してくるかは分からないが,とにかくポイントの獲得のチャンスは十分あるといっていいと思う。
 アロンソにも同じことが言えて,2ストップ,3ストップのいずれも考えられると思う。ストレートが短くスタートは混乱が予想されるが,スタートでレッドブルの2台をうまくパスできればポイント獲得の可能性もある。レッドブルにつっかえるとポイント獲得は厳しいと思う。

4. ピットストップ作戦と積載燃料量
 ライコネンは3ストップか濃厚なので,13~15周目前後に1回目のピットインが予想される。マッサ,バリチェロ,デ・ラ・ロサ,ウェーバーは20周目前後,トヨタ勢,フィジケラあたりは22周目前後ではないだろうか。以下,2ストップのドライバーが多いと思うが,多く積むドライバーでもタイヤに厳しいので,25周目前後に1回目のピットストップを持ってくるだろう。
 ミハエル,アロンソは2ストップなら25周目前後,3ストップならライコネン同様軽めで15周目前後が予想される。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/154-56dcbcc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。