indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
内定者研修が昨日,東京であった。
案内に「私服で構いません」と記されているも,朝,母親から「スーツのほうが無難」と言われ,悩んだ挙句,スーツで行くことに決定。ここのところ涼しかったのもあって,昨日はものすごく暑く感じた。

家を9時前に出発して,新大阪から新幹線で東京駅に向かうも慌てすぎて,1本速い新幹線に乗ってしまった。
たまたまその新幹線でも次の新幹線と同じ指定席が空いており席に座るも,車内放送で乗った新幹線が速いものだったことに気づき,慌てて指定席を離れる。そして,京都駅で予定していた新幹線に乗り込む。検札は名古屋過ぎてからしか来ないことは分かっていたが,かなり焦った。

そして京都駅でその新幹線に乗った直後に,斜め前の学生の行動が妙に気になる。東京駅に降りる直前になって,研修先の地図を広げだしたので,東京駅に降りた直後にその彼に声をかけて,研修会場まで案内してもらう。(なぜなら,東京駅は経由しても降りたことなったから不安)かなりラッキーだった。

会場についてまもなく,スーツでなくてもよかったことに気づく。もちろん,スーツを着ている人も3割程度いたので,浮くことはなかったが・・・。研修といっても,そんな堅苦しいものではなく,ゲーム感覚で楽しめるものばかりで4時間半近く,49人の仲間と楽しんだ。このゲームを通して,社会人としてチームワークがいかに大切であるかを知ることや,半年後に社会人になるための行動変容について学んだ。

その後,店へと場所を移し,参加希望者のみで懇親会が2時間にわたって開かれた。人事部の部長クラスの人も何人か顔をそろえ,50人程度で会社の話を聞きながら,かなり盛り上がった。この懇親会にかかる費用はすべて会社持ちなのだから驚きである。技術系の内定者は今回が初めて,他の内定者と顔合わせたわけだが,事務系の内定者は事前に顔合わせを済ませているようで,そのときにかかる費用も会社が出していると思うと,さらに驚きである。
やはり,技術系の場合は学推(学校推薦;事務系の人はこの単語すら聞いたことがなかった)の利用が多いから内定が決まれば,ほかの企業に逃げられることはないだろうが,事務系の場合は内定をいくつももらっている人も多く,やめられては困るという会社の考えの表れではないかと思う。

懇親会後,店の前で携帯アドレスを交換したり,名刺を配ったりして,少ししゃべった後,多くの人は2次会へと足を運んだようだが,何人かに誘われたものの,緊張のためにかなり疲れており,手だけが痺れるという変な症状が出ていたために,筆者は東京駅に向かった。東京駅近くのデパートの近くで,お土産を買い,すぐに新幹線に乗った。帰りは自由席で帰ったため,朝のように慌てる必要はなかった。新幹線の中ではやはり寝てしまい,気づいたら新大阪だった。

終電には少しだけ余裕があったものの,新大阪駅で大阪行きの電車が8分遅れていて,最終的には終電で帰る羽目になった。乗る新幹線があと少し遅ければ,危ないところだった。JR,しっかりしてくれ。

10月2日の内定式で再び東京へ向かうことになるだろう。
スポンサーサイト

やっぱり終電検索しといてよかったですね!(笑)
また楽しい話聞かさせてくださーい!

2006.09.09 20:55 URL | eda #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/162-1cfbafe9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。