indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まずは,イタリアGPの予選結果です。

1 Kimi Raikkonen (FIN) McLaren 1:20.878 MI
2 Juan Pablo Montoya (COL) McLaren 1:21.054 MI
3 Fernando Alonso (ESP) Renault 1:21.319 MI
4 Jenson Button (GBR) B・A・R 1:21.369 MI
5 Takuma Sato (JPN) B・A・R 1:21.477 MI
6 Jarno Trulli (ITA) Toyota 1:21.640 MI
7 Michael Schumacher (GER) Ferrari 1:21.721 BS
8 Rubens Barrichello (BRA) Ferrari 1:21.962 BS
9 Giancarlo Fisichella (ITA) Renault 1:22.068 MI
10 Ralf Schumacher (GER) Toyota 1:22.266 MI
11 David Coulthard (GBR) Red Bull 1:22.304 MI
12 Jacques Villeneuve (CDN) Sauber 1:22.356 MI
13 Christian Klien (AUT) Red Bull 1:22.532 MI
14 Mark Webber (AUS) Williams 1:22.560 MI
15 Felipe Massa (BRA) Sauber 1:23.060 MI
16 Antonio Pizzonia (BRA) Williams 1:23.291 MI
17 Tiago Monteiro (POR) Jordan 1:24.666 BS
18 Robert Doornbos (NED) Minardi 1:24.904 BS
19 Narain Karthikeyan (IND) Jordan 1:25.859 BS
20 Christijan Albers (NED) Minardi 1:26.964 BS


続いて,この予選結果に対するコメントです。

 このイタリアGPもマクラーレンが圧倒的な速さを見せ付けて,予選自体の結果は,ライコネン-モントーヤと1-2体制を築いた。しかし,マクラーレン特有の信頼性不足(今年は特にエンジン周りの信頼性がほかのチームと比べると相当低い)により,またライコネンは10番グリッド降格を余儀なくされた。予選が始まる前にエンジン交換をして作戦変更がされているので,しっかりガソリンを積んで予選を戦ったことは安易に想像される。モントーヤも他のチームより多めに積んでいると考えられ,それよりも3~5周分多めに積んでの予選アタックだったとすれば会心の走りに他ならない。したがって,11番手からスタートして,スタートで数台パスして,1コーナーの混乱に巻き込まれなければ,表彰台の可能性すらあると思われる。

 イタリアGPはホームストレートあたりでのオーバーテイクは十分に可能なので,つっかえやすさは低いがやはりロスすることには間違いない。今回は表彰台の行く手を阻むものとして,B・A・R勢が挙げられるであろう。トゥルーリやフェラーリ勢はまだパスはしやすいと思うが,最近B・A・R勢は力をつけてきており,ホームストレートでもエンジンパワーがある。

 また,B・A・R勢はルノー勢に比べて第1スティントのガソリンを少し多く入れる傾向にあるので,予選のタイムで接近している以上に速く,ガソリンの量を多く積むという作戦がうまく機能すれば,バトン・琢磨のいずれか(もしくは2台とも)表彰台を獲得できると思われる。

 タイヤについては,ミシュラン勢は全チーム同じものを選択しており,チーム間でタイヤのたれが大きく変わることはない。したがって,レース前半の各車のラップタイムの差は,レース後半もそう変わることないと考えられるので,第1スティント~第2スティントあたりが勝負の分かれ目となりそうである。

 フェラーリ勢だが,まだしも高速サーキットに適用できるブリジストンタイヤによって,予選順位はある程度の位置を確保することができた。前回のトルコに比べると比較的フェラーリ&BSに適したサーキットであるといえる。予選の走行順を考えると,ミハエルはややガソリンは軽めと考えられるが,フェラーリ勢もB・A・R勢同様ガソリンを多く積む傾向にあるので,今回はルノー勢並みのガソリン積載量か? 表彰台は厳しいが,ポイントは十分にかけて戦えるので,ここ数戦逃している2台入賞を果たしてほしい。


レース展開が非常に楽しみなイタリアGP。
今日のレースも前回のトルコ同様,いつもに比べて早い時間からの放送なので,テレビ観戦しやすいですね。
スポンサーサイト

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=indigo%20window%20blog%20&address=http%3A%2F%2Findigowindow%2Eblog21%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

2005.09.04 20:19 URL | みんなのプロフィール
#- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/2-3200335e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。