indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フェラーリを除く9チームが
「チャンピオンシップ期間中のテスト期間は30日以内とし,1日に2台までの走行を許す」
という協定を結んでいたが,7~8月にB・A・Rとトヨタなどの行為に対して,問題が生じていた。その行為とは,
「1日に2台までの走行を許す」という意味を(マクラーレン,ルノーなどからすれば)拡大解釈で,「持ち込み台数は3台以上で,走行は同じ時間帯に2台までとする」ととったためにかなりの反発を食らっているというもの。

もともとテスト協定は予算削減のために行われているはずだが,3台持ち込んではコストが上がるだけだということで反発が出ている。私は予算状況などについて知る由もないので何ともいえないが,とにかくみな同じ条件でフェアな争いを展開してもらえればF1ファンは文句などいわないだろう。

来年もテスト期間は30日以内であることは継続されそうであるとB・A・R Hondaは考えているようで,B・A・R Honda側は来季からテストに持ち込む台数制限をなくそうと働きかけているようである…

今年フェラーリは結局70日以上もテストを行ったわけだが,各チームで予算のかけ具合が異なる。フェラーリはテストによる開発重視で,マクラーレンはシュミレーションによる開発重視。それによって,テスト日数もかわってくるというものである。ある程度は各チームの自由でやればいいと思うのだが…

それから注意しないといけないのは,このテスト協定というのは,チーム間の合意だけであって,決してレギュレーションで決められているわけではありません。あしからず!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/27-62b387fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。