indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
HPを作られた方なら,Googleに自分のHPを登録するということをしない人はいないでしょう。しかし,Googleはサイトの数が多すぎて,作ったばかりの自分のサイトだと検索されることはまれです。

そこで,みなできる限り,アクセスを上げようと,ページの更新をしたり,新しいコンテンツを立ち上げたり,検索エンジンに登録したりするわけです。

自分のHPを売り込むときに,とにかく掲載されたい検索エンジンとしてYahoo!があります。これもみなさん結構知っていると思います。しかし,Yahoo!の登録は審査が厳しく,(何とかうちのサイトは通りましたが)何度申請してもだめな人も多いわけです。

知っている人は知っていると思いますが,Googleと連動している Dmoz という検索エンジンがあります。これは,
"Directory Mozilla"の略で,"Netscape Communications Corp."が管理しているディレクトリ型の検索サイトです。ODP("Open Directory Project")とも呼ばれています。

その連動というのは,DMOZがGoogleディレクトリにデータベースを提供しているということです。GoogleディレクトリがDMOZのデータベースを反映させるまでには,ある程度時間がかかる(2~3ヶ月(長い!))ようですが,反映されたとき,
  • Googleページ検索結果で上位に表示される
  • Googleページランクが上がる

  • といった効果が現れるようです。うちのサイトもつい先日DMOZの
    Top: World: Japanese: スポーツ: モータースポーツ: 自動車: レース: フォーミュラ: F1
    というカテゴリーに登録されたので,上のような効果がいつか期待できるかもしれません。

    今日は,DMOZへの登録の重要性について簡単に紹介しました。また後日,Dmozについて掘り下げていきたいと思います。
    スポンサーサイト












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/28-284cfd6a

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。