indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まずは,ライコネンに残念と言いたい!
今回のレースは,Pole to Winでモントーヤが勝利を収めたが,マクラーレンはいろいろな点で苦しむ一方,ルノーは手堅いレースを行い,マクラーレンに対するダメージは最小限に食い止めた。また,全車完走という1961年オランダGP以来の大記録となり,モンテイロも開幕からの連続完走記録を15に伸ばした。

・問題の多かったマクラーレン
 エンジン交換で11番手スタートを強いられたライコネンは,スタートで数台パスして,1周目終わりにシングルポジションで帰ってくるつもりだっただろうが,スタートでの出遅れとビルヌーブにしばらく抑えられて順位を上げることができなかった。
しかし,これによって,優勝の可能性がなくなったわけではない。
 一番問題になったのは,タイヤトラブルであり,1回目のピットストップの前に予選並みの速さでラップを刻んでいたことがタイヤを痛めることになった直接の原因かどうかは分からないとしてもその影響はある。このトラブルはモントーヤにも発生しており,MI勢はすべて同じタイヤを使っていてマクラーレンだけに問題が起こったことから,今回はマクラーレンのシャーシとタイヤのバランスがいまいちであったと考えられる。(それでも,あれだけの速さがあるからいいのだが)
 タイヤトラブルがなければ,1ストップ直後のタイム差がアロンソと25秒程度だったので,他車のピットストップによって,十分に2位にポジションアップし,モントーヤが譲れば1位を獲得できるというシナリオは描かれていた。
 このように,今年のマクラーレンからは全く運がなく,非常にロスが多い。
 次のGP以降もマクラーレンは明らかに速いが,とにかくトラブルなく走ることが必死である。ドライバーズタイトルは数字の上ではまだ可能ではあるが,かなり厳しいものとなった。コンストラクターズタイトルはまだ,マクラーレンにも十分チャンスがあるといえる。

・燃料重めのトヨタ
 いつもと異なり,B・A・Rより燃料重めの作戦を取ってきたため,予選では順位を下げていたが,レースになるとB・A・R勢より0.3秒以上早く,マクラーレン,ルノーに次ぐポジションだった。ラルフはセットアップに苦しんでいたため,予選のタイムは伸び悩んだが,レースでリカバーしてよい仕事を行った。コンストラクターズ3位が手に届くところまでやってきており,今後もアタックし続ければフェラーリを破ることが可能かもしれない。

・トラブル続きのB・A・R
 琢磨の燃料給油リグ問題で,燃料が入っていたにもかかわらず,緊急ピットインをする羽目になり,この時点で琢磨はポイント圏外へ脱落。また,その問題の影響でバトンのほうも燃料がどれだけ入ったかが分からなくなってしまい,予定より4周早くピットインする羽目となった。これによる影響は大きくないかもしれないが,8位を守るのがやっとのレースということで残念な結果に終わった。モンツァはやや特殊なサーキットであり,ベルギーからはマシンもアップデートされるので,残り4戦ではルノーとの戦いを演じてもらいたい。

・フェラーリは地元でむなしい結果に
 ミハエルは予選出走順位が4番手と厳しかったので,燃料が軽めであることは容易に想像できたが,バリチェロも次の周に入り,順位を争っていたまわりのチームが引っ張ったためにピットストップで順位を落とすことになった。バリチェロが1ポイント獲得できそうではあったが,左リアタイヤのパンクからポイント圏外となってしまった。トルコで用いたタイヤと同じものでは,ラップタイムもあがるはずがないので,次のベルギー以降ではタイヤのスペックをかえたものでバトルしなければ,トヨタに3位を簡単に明け渡すことになってしまう。

・ウイリアムズも復調
 ピッツォニアが代走でいい仕事をして,2ポイントを獲得した。今回は結果からも分かるように,1回目も2回目もピットストップを引っ張ったものが確実に順位を上げており,ピッツォニアもそのうちの1人である。ウェバーはアクシデントにより,ポイント圏外の走行を強いられたが,フリー走行からまずまず早かったので,次のベルギー以降でも,フェラーリの邪魔をしにくる存在となりそうである。

昨年のように,ホームストレートでのオーバーテイクは減ってしまい,ピット戦略が大きな役割を果たしたレースだった。
予選での燃料積載量の読みはまだまだ甘かった…
スポンサーサイト

どーもTBありがとうございました。

なんと出来たてのピッカピカじゃありませんか!(^^;)

記録など細かいところまでチェックされて渋好みのサイトになる期待大。

巡回に加えさせていただきますのでよろしくです。

2005.09.05 20:57 URL | soup #6GgKOieI [ 編集 ]

こんにちは、初めまして。
TBありがとうございました。
こちらからもさせて頂きますネ。
こちらのしっかりと分析された読み応えある記事に当方のアホアホ記事を貼るのは恐縮ですが・・(^^;

今週末はドライバーズタイトル的に最大の山場を迎えることもあり、展開が楽しみですね。

2005.09.08 01:12 URL | 薫 #uwqLRD7Y [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/3-62c2e495

眞鍋さんブログ本感想をTB&F1イタリアGP
ここだけの話はすごい面白かったですし体調の方はファンとして心配してますそれに爪がドクロをモチーフにしてるっていうのが僕もドクロをモチーフにしたブログを使ってるので共感するし是非見に来て頂たいですこの本は3回読んだけど何回読んでも飽きない1冊だし...

2005.09.05 19:06 | 芸能&スポーツ瓦版

イタイタイタ
イタい3連発の週末。ライコネンにお悔やみを申し上げたい気分。エンジン交換に始まって、ブロック魔王ジャックに前をふさがれ、挙句にタイヤトラブル。ついてないといってしまうのは

2005.09.05 20:48 | Villeneuvelog

F1イタリアGP決勝
イタリアGP決勝! 琢磨、本当に残念!琢磨がピットイン、ピット作業のあと、出て行った。うん、まずまずのピットタイム!そして、引き続きバトンがピットイン、バトンが給油して出て行ったー。うん?BARのピットに3台目!!!???ってな、わけないよ

2005.09.06 02:35 | 理想のくるまとは

シンクロする二人、、、ライコネンと佐藤琢磨 イタリアGP決勝
F1-LIVE.comを見て結果を知ってしまっているので残念な気分でTV放送を見ていました。 琢磨が順位を下げた時、周回数が分からなかったのでピットだと思っていました。 そしてすぐにまた順位を落としている? 何故?という気持ちでいっぱいでした。 そしてTV放送され、悲しい気

2005.09.06 03:40 | ふぃぼなっちの気まま

F1イタリアGP~キミ色思い~
壊れそお~なぁ~もぉ~のばかぁ~りっあ~つめてぇ~し~ま~う~よ~♪ってなわけで、地上波実況の「ガラスのシルバーアロー」発言。なかなか絶妙な表現でお気に入りです。うまい

2005.09.08 00:59 | 宵待草のやるせなさ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。