indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大波乱の予選セッションとなり,トヨタのラルフ・シューマッハがPole Positionを獲得した。日本勢が,PPのラルフ,2番手のバトン,5番手の琢磨と大健闘。マクラーレンの2台とアロンソが下位に沈んだため,明日は表彰台,そして優勝をかけて日本勢が戦うことになる。

・天候に翻弄された予選セッション
 予選アタック3グループ目のときが最もコンディションの良い状態だったため,琢磨,クリエン,ラルフ,バトンあたりはかなり運が良かった。バリチェロも運は悪くなかったが,マシンバランスが悪すぎたために,下位に沈んでしまった。
 予選アタック4グループ目ではフィジケラまでは何とか天候はましだったが,それ以降のドライバーはひどい天候でのアタックを余儀なくされた。フェラーリ勢は初日2回目のフリー走行で調子が良かっただけにドライでの予選アタックを望んでいたものと思われる。マクラーレンの2台とアロンソはあまりの天候不良でフルウエットタイヤでアタックしたが,タイムは出なかった。モントーヤは燃料セーブのため,アタックを中止している。

・レース展開はどうなる?
 明日は天気予報は晴れであるため,レース展開を読むには,初日のフリー走行の結果&ドライバーズコメントが少しは参考になる。
 いつもの上位陣が下位に沈んだため,優勝争いは,ラルフ,バトン,フィジケラあたりということになる。初日のフリー走行を見てみても,この3人はそれほどタイム差もないため,誰が優勝してもおかしくない展開となっている。また,レッドブルが4番手,6番手につけており,フリー走行のタイムもよかったことから,ポイント獲得のチャンスは十分にひょっとすれば表彰台の可能性すらありうる。もちろん,琢磨にも十分に表彰台の可能性はある。
 いつもの上位陣(マクラーレン2台+アロンソ)はさすがにこのGPばかりは抜くのも難しいので,ポイント争いに絡んでくるが3台とも獲得できるか否か際どいところである。

・2ストップ作戦or1ストップ作戦?
 ほとんどのドライバーは2ストップ作戦を選んでいると思うが,いつもの上位陣(マクラーレン2台+アロンソ)は雨によってタイムが出ないことが分かっているので,ひょっとすると1ストップ作戦でくるかもしれない。

2005年の初戦オーストラリアGPに続いて,混乱したオーダーとなった日本GP。明日は多くのオーバーテイクが見られるかもしれない。また,V10エンジン最後の鈴鹿となる。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/35-64f4a9b4

F1日本グランプリ 予選
雨がもたらしたトヨタの初ポールさしずめそんな感想でしょうか。とはいえトヨタの初ポールであることには変わりないし、隣にはホンダ。。つまり日本勢がフロントローを占めました。。午前中

2005.10.08 23:32 | 独り言日記

F1 日本GP 予選
ついに日本GPの公式予選です☆鈴鹿のコンディションは気温24℃、路面温度24℃、湿度90%のウェット・・・。雨も降ったりやんだりの繰り返しで、セッティングとタイヤの選択に苦労しそうな感じです。その辺が予選、そして決勝にどう影響してくるのかに注目していきたい....

2005.10.09 13:12 | poorbassistの日記的独り言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。