indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミシュランのタイヤ部門の責任者が「来期は供給チーム数を削減することになる」という報道があった。
今年は悪夢のアメリカGPを除いて,BSに一度も譲っていないMIが来年は供給チームを減らすというのは意外なような気もする。
しかし,こういった背景には次のようなことが考えられるであろう。
1. 2008年タイヤワンメイク化に向けた動きも少しにらんで現MIユーザーチームが契約を更新しない
2. 単純に生産体制が厳しい
3. 2008年に撤退することはおおよそ決定しており,徐々に生産体制を縮小していく (これはかなり推定)


今年のはじめに~中盤も「来期はBSにスイッチするチームが複数現れるかもしれない」という報道がなされていたがこのニュースによって,確実になった。BSにスイッチするチームとして考えるのは,
レッドブル…来期はフェラーリエンジンを積むことが確定しており,昨年までのザウバーのように連携プレイでエンジンもタイヤも開発を進めていくことが考えられる。
トヨタ…ほかのカテゴリーではタイヤ契約はBSと結んでいることが多いので,F1でBSと契約することも非常に自然な流れではあると思う。資金のあるトップチームが開発してくれるとなると,テスト距離も稼げてBSは大喜びのはず…
B・A・R…ほんの3年前までBSを使っていたので,こちらももとに戻しても何も不思議なことはないが,ここは未知数
・その他のチームは完全に未知数
ただし,ザウバーだけは2006年もMIと契約が残っていると思われる。(単純に単年契約というのも考えにくいが,BMWが買収した今,どう動くかは定かではない)

詳しい発表はベルギーGPの場あるいはその数日あとぐらいにあるようなので,どういった動きがあるのか,大変注目である。

もうひとつ,タイヤに関することで気になっているのが,来期のタイヤレギュレーション。来期のタイヤレギュレーションはもう決定しているのかがいまいちわからない。この時期になっても決まっていないということは開発に響きそうだが,特にFIAなどからも大きな発表がないような気がする…
2004/7/16にFIAから発表されたものには「タイヤレギュレーションは2005年から適用される」となっているので,来年も同じレギュレーションなのかもしれない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/4-da52b661

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。