indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今期も残すところ,1戦となった。ドライバーズチャンピオンシップは既に確定しているが,コンストラクターズタイトルは,2ポイント差とかなりの接戦が繰り広げられている。信頼性のルノーが勝つのか,速さのマクラーレンが勝つのか。ミスをしたほうが確実に負けとなる。

・マクラーレンvsルノー
 鈴鹿でルノーとマクラーレンの差が少し縮まったように見えた。ルノーは高速コーナーでマクラーレンに少し離される傾向があり,このサーキットは高速コーナーがほとんどなく,新スペックエンジン投入で,接戦の勝負になると思われる。
 これまでの傾向と前戦の結果から考えて,1~4位を,ライコネンがアロンソと,モントーヤがフィジケラと戦うことになるだろう。ルノーとしては2ポイントリードしているので,アロンソがライコネンに負けたとしても,フィジケラがモントーヤに勝てば,タイトルを獲得することはできる。したがって,フィジケラが勝負の鍵を握っているといっていいと思う。

・ピットストップ作戦は?
 Fuel effectが大きいサーキットなので,おそらく全車2ストップ作戦でレースに挑むと思われる。
 マクラーレン,ルノー勢の予選のタイムアタック順は,ライコネンは20番手,フィジケラ19番手,アロンソ18番手,モントーヤ2番手である。したがって,燃料積載量の傾向としては,ライコネンがルノー勢より3~5周分多く積み,アロンソとPPを争うだろう。モントーヤがルノー勢と同じぐらいの燃料を積み,3列目までに食い込んでくるだろう。
 上でも述べたように,フィジケラがモントーヤの後方からの追撃をしのぐことができるかが大きなポイントなる。

・他のチームは・・・
 上位4台にはおそらくついていくことができないので,5位以下のポジションを争うことになる。フェラーリ勢は日本GPで試したバランスのいいタイヤを中国では使える可能性があるということで,それが使えればブラジルのときのように期待が持てる。
 トヨタ勢は,日本GPからTF105Bを投入しているが,これまでの傾向は逆で,トゥルーリはこの車に全く満足しておらず,ラルフは非常に満足していた。この車は予選ではそれほど速くないようなので,これまで見られたトゥルーリの予選の会心のアタックは見られないかもしれない。

・実質4チームが終焉
 BMWに買収されるザウバー,来期からミッドランドにかわるジョーダン,Red Bullに買収されるミナルディ,ホンダが完全に下部を買収したB・A・R。ルノーの2人のドライバーはミナルディ出身で,今回の買収で少し残念に思っているようである。また,ザウバーのマッサはこのチームで育ったということもあり,最高のレースで締めくくりたいと言っている。ザウバーチームは,運がよければ,ポイント獲得できるかもしれない。

中国GPでコンストラクターズタイトル争いはどのような結末を迎えるのか,大事な大事な最終戦である。

右側のカラムで投票を行っています。みなさん,コンストラクターズ,どちらがチャンピオンシップを取ると思いますか? ぜひ,投票してください。
スポンサーサイト

投票しましたよ。
上海くらいならちょっとした旅行でもいけるかな・・・。でもどうせなら観光も楽しみたいので、見に行くならやっぱりイタリアGPが有力候補か?

2005.10.15 02:39 URL | ayako #- [ 編集 ]

ありがとうございました~
観光も楽しみたいなら,やっぱりヨーロッパのほうが楽しいのかもしれないですね。
GPを見に行くんだったら,新しいサーキットのほうが設備も整っていて見やすいかもしれないですが。

2005.10.15 02:52 URL | Taka #mZW2nxzM [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/43-bed6b27b

F1中国GP 予選
いよいよ最終戦でございます。ドライバーズ・タイトルのほうはブラジルでアロンソに決まったもののコンストラクターズ・タイトルのほうはわずか2ポイント差でとうとう最終戦まで来ました。さてまずは予選。。鈴鹿のあたりから少しまたルノーが盛り返してきたの

2005.10.15 23:26 | 独り言日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。