indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
26日のモータースポーツ評議会において,変更されたレギュレーションは,

1. 予選フォーマットはノックアウト方式を採用する。(詳しくは,http://www.eonet.ne.jp/~indigo-window/r_2006.htmlを参照)

2. レース中のタイヤ交換は自由に行える。(1イベントにドライタイヤは7セットまで仕様可)

3. 2008年からFIAが示したCDG(Centreline Downwash Generating)ウィングの導入,ホイールを大きくしたスリックタイヤの導入,タイヤ供給メーカーのワンメイク化を行う。F1テクニカル・ワーキング・グループの80%以上が賛同するならば,上記ルールは2007年から導入する。


というものであった。予選フォーマット,兼ねてから予想されていたとおり,ノックアウト方式となった。この方式は少なくとも,2005年のフォーマットよりはましだとは思うが,前の記事でも述べたように,レースでの不公平感は拭えない。

タイヤ交換のルール変更だが,これは今年不振だったBSタイヤにとってプラスに働くと思われる。熱の入れ方に問題を抱えているBSだけにこのレギュレーション変更はラッキーだろう。
スポンサーサイト

TBありがとうございます
タイヤ交換が復活したのはよかったです
フェラーリ復活してくれたらさらにおもしろくなるのにな

2005.11.06 13:46 URL | nishi #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/52-3dd078a5

FIA  2006年へ向けたレギュレーション変更を正式発表
 イギリス・ロンドンで24日(月)に開かれ

2005.11.06 10:35 | 最新F1news & Result

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。