indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今季,シーズン中のテスト日数について,年間30日までという合意があったにもかかわらず,唯一フェラーリ・チームだけはこれと関係なく約80日もテストを実施,他チームから強い反発を受けていた。

これについて同チームのジャン・トッド監督は
「ミシュラン系7チームに対し,ブリヂストン・ユーザーは実質的にフェラーリしかテストができないので不利になるから」としていた。(他のBSチームはジョーダンとミナルディ)
しかし来シーズンは同陣営にウィリアムズとトヨタが加わることから,テスト日数は飛躍的に増えることが見込まれていて,この主張は根拠を失うことになる。

来年はエンジンも変更になることから,FIAの意向とは裏腹にF1チームの経費増大は相変わらず留まる所を知らない様相である。

そしていまのところ来季の規制について10チームが合意する大勢にはなっていないことから,結局来シーズンのテストは再び野放しということになりそう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/71-4f774be0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。