indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
FIAが来シーズンから導入しようとしているノックダウン方式について,各チームとFIAとの間で行われた会議で燃料搭載量についての疑義が露呈された。

この方式では最終予選に出走した10台については予選終了後に,あらかじめ予選前に申請した燃料搭載量まで給油が許されることになっている。
しかし,もし予選セッション中に何らかの方法で燃料を抜いた場合,予選時にマシンが軽くなって著しく有利になるだけでなく,決勝レースでは再び必要十分な燃料を搭載できるという不正の可能性が指摘された。

それ以外にも,各パートのインターバル5分の間に10台の車の重量を測定することができるのかなど,課題は山積である。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/82-b716fb40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。