indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
FIAのモズレー会長は,新しい予選方式について,「分かりにくくなるだろう」と語っていますね。
ここで,新予選方式について復習しておきましょう。


[Part 1]  13:00~13:15
 レースに参加するすべての車が予選セッションPart 1には参加する。そのうち,タイムが遅い下位5台のタイム順で16位~20位のグリッドポジションが決まる。残り15台のタイムはPart 1終了と同時に抹消される。

[Interval 1]  13:15~13:20
 Part 1とPart 2の間に5分間のインターバルをはさむ。

[Part 2]  13:20~13:35
 Part 2ではPart 1で残った15台が参加する。そのうち,タイムが遅い下位5台のタイム順で11位~15位のグリッドポジションが決まる。残り10台のタイムはPart 2終了と同時に抹消される。

[Interval 2]  13:35~13:40
 Part 2とPart 3の間に5分間のインターバルをはさむ。

[Part 3]  13:40~14:00
 Part 3ではPart 2で残った10台が参加する。タイムの速い順でポールポジションから10位までのグリッドが決まる。


私も,これを見たときは確かにルール自体は複雑だと思いましたが,予選セッションにおいて走る車の延べ数はかなり増えるのではないかと思いました。ざっと計算してみましょう。

2005年方式だと,全員がインラップ,アタックラップ,アウトラップの3周のみなので,
 3 Laps×20 cars=60 Lap・car
ということになります。

次に2006年方式で条件をそろえるために20台だとすると少なくとも,
 Part 1: 6 Laps×20 cars=120 Lap・car
 Part 2: 6 Laps×15 cars=90 Lap・car
 Part 3: 10 Laps×10 cars=100 Lap・car

で計310 Lap・carということになります。

単純にF1カーを見て,エンジン音や予選の雰囲気を楽しむのなら,圧倒的に2006年のほうが楽しめるような気がします。
どこに楽しみを持ってくるかということで人によって変わると思いますが,少なくともたくさん車が走って嫌な人はいないと思います,サーキットに足を運んでいる人の中では。

まあ確かに,会長の言うことも分かります。サーキットに足を運んでいる人で,巨大スクリーンを見られるような位置で観戦している人にとっては予選の結果はそのスクリーンで逐一確認することができるのかもしれませんが,それ以外の人にとっては確認できないわけですから,いつの間に××がいなくなってしまったという風に混乱したり,「分かりにくく」なったりするでしょうね。その辺を気にしての発言でしょう。でも,実際にやってみないと分からないですよね。

それから,テレビ観戦の場合ですが,いろいろな情報は次々と表示されますから問題ないでしょう。これも人によって違うかと思いますが,どんどんタイムが塗り替えられていく新しい方式のほうが白熱する人もいれば,1周アタックで緊張感を味わう人もいると思います。私は,前者のパターンですけどね。

こんな感じで,人によって楽しみ方は色々とあると思いますが,総じて楽しめるような気がしています。
みなさんはどう思いますか?

この記事になるほどと思った方は,ぜひ人気ブログランキングをクリックしてください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/90-2ce82408

F1:新予選方式は分かり難い?
FIA会長のM・モズレー氏は来年から採用される新予選方式は観客にとって分かり難いだろうとコメント。おいおい・・・あなたがそんな事言ってて良いのかい?^^;)宜しかったら一票お願いします→BLOG RANKING

2005.12.24 21:52 | FASTEST LAP

F1ネタ 新予選方式
「新しい予選方式はわかりにくい」と、FIA会長 FIAのマックス・モズレー会長は、2006年シーズンから導入される新予選方式について、自ら「わかりにくいものになる」との見通しを仏『レキップ』紙に語っている。 新しい予選方式がまた導入される模様。何度もころころルー

2005.12.27 12:24 | 通販生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。