indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2006年のF1参戦がほぼ確定であるといっていい Super Aguri Formula 1 ですが,噂されているように序盤戦(3戦目~4戦目まで)については旧アロウズ・シャシーを改造して臨むことを同チーム首脳が認めました。

チームのマネーディングディレクターが語ったようで,
「もちろん最初から十分な戦闘力というのは難しいが,完全なわれわれのクルマが完成するまで,序盤は暫定カーで参戦せざるを得ないだろう」
と言っています。この言葉からすると,序盤は「V8エンジンの搭載,2006年レギュレーションに合わせた空力への変更」で手一杯のような感じでしょうね。低い目標かもしれませんが,とにかく完走を目指して走ってもらいたいです。
2002年のレギュレーションからは随分空力パーツが変更されていますし,クラッシュテストの基準も厳しいですからね。

準備期間が短かったので,こういうことになるのは当たり前といえば当たり前ですが…

新型車が登場してからも,それが空力的に十分に煮詰められたものであるかは未知数ですが,ミッドランドと争ってもらいたいですね。そして,1ptでもいいから獲得して欲しいです!

ドライバー選定も色々といわれていますので,これは後日詳しく取り上げてもいいかもしれませんが,個人的には,琢磨は決定しているとして,もう一人はデビットソンに即戦力として乗ってもらいたいです。デビットソンと琢磨の力の差というものも分かりますし。こう思っている人は少なくないはず!?

参考になった方は,ぜひ 人気ブログランキング をクリックしてください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/93-b1fcc34b

スーパーアグリF1 やはり序盤は旧型で
全10チームの参戦承認を得て、マシン開発にも力が入るスーパー・アグリ・F1ですが、やはり序盤戦については旧アロウズのA23の改良版を使用することになりそうです。

2005.12.28 23:34 | 佐藤琢磨選手応援ブログ 【琢磨F1.net】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。