indigo window blog

F1に対して,日々思うこと…


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当初,カーティケヤンが3rdドライバーになると思われていましたが,一転してブルツが3rdドライバーに決定しましたブルツが資金源を持って来れるとはあまり思えないので,カーティケヤンの資金源より,車の開発の能力がかわれたことになります。そのあたりが,やはりウイリアムズですね。歴史あるチームでやはり実績重視なんですね。

ブルツは,ベネトンで3年レギュラードライバー,マクラーレンで5年テストドライバーをこなしており,2005年のグランプリでもモントーヤに代わって3位表彰台獲得も果たしているドライバー。したがって,F1ではベテランの域とも言えます。(これまで目立った成績は無いかもしれないが…)

ウェバーが2006年でウイリアムズの契約が終了するので,他のチームの移籍があるとすれば,1年の我慢でブルツも再びレギュラードライバーに返り咲きということも十分に考えられます。
すでに,2007年のストーブリーグは始まっているということでしょうね~~

ウイリアムズのフランク・ウィリアムズは,
「ブルツに高い才能があることは間違いのないところ。来シーズン、ウィリアムズは金曜日のフリー走行セッションでの『FW28』の開発が重要なものになる。ブルツはきっとウェバーとロズベルグのサポートに大きな力を発揮することだろう」
との期待を語ってます。

ただし,カーティケヤンもまだテストドライバーになれないわけではないですから,まだまだ予断を許さない状況ですね。

面白い・すごい!!と思った方は,ランキングアップのため 人気ブログランキング に協力してください。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://indigowindow.blog21.fc2.com/tb.php/98-4a7ab6a7

アレックス・ブルツ  ウィリアムズのテストドライバー決定
 ウィリアムズは3日(火)、アレックス・ブルツがテスト兼リザーブドライバーとして、来シーズンからチームに加わることを発表した。ブルツはM.ウェーバーとN.ロズベルグのテ

2006.01.09 09:19 | 最新F1news & Result

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。